« I just keep on dreamin'. | トップページ | 私が伝説? »

2008/01/04

もちはもちな

正月らしい話題も取り上げよう。
ということで、雑煮の話など。

実家で食べていた雑煮は、だいたいこんなもの。

・すまし汁(鰹だし醤油味)
・焼いた角餅
・薄切りのニンジン(カメの型抜き)
・薄切りのダイコン(ツルの型抜き)
・紅白のかまぼこ
・削り節(雑煮の上からたっぷりかける)
・もち菜

他の具材はともかくとして、最後のもち菜。
これが子供心にくせ者であり、謎の存在でもあった。

見た目的には小松菜がひ弱になったような、もち菜。
不思議なことに、正月にしか見かけない、もち菜。
どうしてだか雑煮にしか入らない、もち菜。

保育園の時、周りの大人に「もち菜ってなに?」と聞いてみた。
「もち菜は、もち菜だ」と言われて、二度と聞かなかった…。

そんな、もち菜。
大人になって実家を離れて、地元も離れて、気がついた。
スーパーマーケットでも八百屋さんでも、売ってない。

頼りない歯ごたえのくせに、なかなか噛み切れない。
入れると、すまし汁が微妙に青苦臭くなる。
煮溶けた餅と絡んで、非常に食べづらい。

そんな、もち菜ではあったけど。
ないと思うと、ちょっと寂しかったりもする。
自分では雑煮作らないから、別に困らないんだけどね。

【おすすめ】
 Book 「アイ・アム・レジェンド」 リチャード・マシスン
 Music 「Why」 Sarah Brightman

|

« I just keep on dreamin'. | トップページ | 私が伝説? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/17576052

この記事へのトラックバック一覧です: もちはもちな:

« I just keep on dreamin'. | トップページ | 私が伝説? »