« My favorites. 2007 Dec. + 2008 Jan.  | トップページ | ダイビング・ログ 2008 Feb. 樫西(生物編) »

2008/02/03

ダイビング・ログ 2008 Feb. 樫西

【場所】 高知県大月町周防形

【日程】 2008.2.02~2.03

【コンディション】 
  雨のち曇りのち晴れ 気温 8~11℃
  水温 16~18℃ 透明度 (5)15~25m

【ポイント&コメント】

 「沖の大島アーチ」
  キビナゴ(結構大きめ)の群れ、乱舞
  ミナミハタンポ群れ(アーチ周辺)+若魚の小群
  テングダイ×7匹
  サザナミヤッコ(大) シテンヤッコ(大)
  アオブダイ(大) ヒブダイたくさん
  イッセンタカサゴ?とクマザサハナムロの小群 
  ウミウシの卵塊の上で卵を食べるミノウミウシの仲間
  イボイソバナガニ
  ・雨だけど、べた凪、透明度もまあまあ

 「尻貝」
   ニセゴイシウツボ
   イロカエルアンコウ(小、極小) エナガカエルアンコウ(小)
   ミナミハタタテダイ ツノハタタテダイ
   縄張り争いするカワハギ
   ガンガゼや物陰を離れて遊泳するハシナガウバウオ
   ヒメキンチャクガニ(極極小)
   ・湾奥の崖が土砂崩れ
   ・引き続き雨、でも透明度良好、水温低め

「MARIAアーチ」
  テングダイ×2匹
  頭隠して尻隠さないツマジロモンガラ
  ・久しぶりにアーチをくぐる

「シャイなアザハタの根」
  クロホシイシモチ群れ たぶん3000匹以上
  with スミツキアトヒキテンジクダイ アオスジテンジクダイ
      カスミヤライイシモチ オオスジイシモチ コスジイシモチ
      キンセンイシモチ 
  マアジ群れ with クマザサハナムロ
  ヨスジフエダイ(群れ)
  タテジマキンチャクダイ(幼魚)
  カメンタマガシラ
  シャイだけどシャイじゃないアザハタ
  クロホシイシモチの団体をクリーニングするホンソメワケベラ
  ナマコマルガザミ
  ・一晩明けて天気回復、透明度も良好

 「海中公園2号」
   タツノイトコ ウミテング
   イロカエルアンコウ(極小) ハダカハオコゼ(紫)
   マツカサウオ
   ヨスジフエダイ(群れ)
   砂に埋もれるヤッコエイ
   
・水温も気温も下降中、さすがに陸も水中も冬
・ベラの仲間、チョウチョウウオの仲間、キンチャクダイの仲間少なめ
 これまでいた個体は、どこへ行ってしまうんだろう
・その代わり、ウミウシの仲間いろいろ
 いったい、どこからやってくるんだろう
・初日は雨模様ながら、波風は全くなし
 2日目は晴れたけど、風が吹き出して水面は波少々
 どっちもどっちで、楽しいダイビング
・雪通行止めになった高知道、帰る頃には無事通れてよかった
・帰りの道々、咲き始めた梅がちらほら。春は遠くない

|

« My favorites. 2007 Dec. + 2008 Jan.  | トップページ | ダイビング・ログ 2008 Feb. 樫西(生物編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/17946650

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2008 Feb. 樫西:

« My favorites. 2007 Dec. + 2008 Jan.  | トップページ | ダイビング・ログ 2008 Feb. 樫西(生物編) »