« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

As a matter of life.

詳しく説明している時間はないのだけれど。
ふと思い出した、水中生物の生き方3態。

・自力で水中を泳ぎ、移動することができる、ネクトン(遊泳生物)

・自力では移動せず、水中を浮遊する、プランクトン(浮遊生物)

・水底を這ったり、穴に潜って生活している、ベントス(底生生物)

具体的に何がどうかは、またの機会に述べるとして。
なんとなく、人間社会にもそれぞれのタイプがいるような気がする。

どのタイプがよいとか悪いとかじゃないんだけど。
たとえるなら、あなたは、どのタイプ?


4日後に迫った南方系ネクトン観察に、心を奪われつつ。

【おすすめ】
 Book 「ウは宇宙船のウ」 萩尾望都
 Music 「天の白鳥」 coi-na

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/29

思いとげねば

このところ、忙しい。
言い訳しても仕方ないのだけれど、忙しいものは忙しい。

カレンダーが5月だということに、今気づいたくらい忙しい。
この際2枚破って7月にしてみても、状況は変わらない。

自分は一人しかいなくて、自分の体は一つしかない。
その自分がするべきこと、したいこと、せざるをえないこと。

どう考えても、どう見ても、増えている。
でもって、することが増えても、1日は24時間。

忙しくて当たり前といえば、当たり前の状態ではある。
と思うのも悔しいので、発想の方向を変えてみよう。

忙しいと思うから、忙しい。
ということは、忙しくないと思えば、忙しくない。

自分で書いたことながら、疑問だ。
まあいいや、とりあえず次行ってみよう。

【おすすめ】
 Book 「スタンダード・デイタイム」 伸たまき
 Music 「Running On The Winding Road」 Ken Yokoyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

冷たくしてください。

近所のJA直売所、梅雨の合間に立ち寄ったら、夏野菜満載。
新ジャガイモ、トマト、ナス、ズッキーニ、新タマネギ…。

いろいろ買い込んで、今日のメニューは野菜カレー。
このところ蒸し暑いので、さっぱり味に仕上げて。

材料
 ジャガイモ・タマネギ各1個、トマト3個、ナス・ズッキーニ各1本
 煮込用スパイス:クミンシード、カルダモンシード、
 その他スパイス:ガラムマサラ、コリアンダー、ターメリック、
           カイエンペパー
           好みでクローブ、タイム、シナモンなど

大まかな作り方
 野菜は全部1~2cm角くらいに刻んで、フライパンに入れる
 煮込み用ホールスパイスを、ひとつまみずつ入れる
 全部入れたらフライパンに蓋をして、ごく弱火で火を通す
 野菜から水分が出て火が通ったら、他のスパイスを加える
 おいしい塩を入れて、味を調える
 スパイス加減と塩加減が整ったら、できあがり

油を使わないから、さっぱり味の仕上がり。
カルダモンの風味も効いて、すっきりした後味です。

そのまま食べてよし、ご飯にかけてもよし。
煮詰めてフランスパンに載せれば、ブルスケッタ風。
良く冷やして冷や飯にかけたら、冷や汁カレーバージョン。

最後の冷たいカレー、蒸し暑い日の昼食におすすめです。
スパイスには好みもあるけど、ぜひ試してみてくださいね。
 
【おすすめ】
 Book 「世界地図から食の歴史を詠む方法」 辻原康夫
 Music 「つれなのふりや」 大工哲弘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

There will be MY way.

後悔・反省、繰り返しても仕方ない。
まずは、できることから1つずつ。

ということで、てぃんさぐぬ花(三下げ)の練習など。
左手のポジション移動が、なかなか上手くできない。
でも、そのあたり良くできたもので、歌詞に書いてある。

"なしばなにぐとぅん ないるくとぅやしが
      なさぬゆいからどぅ ならぬかなみ"

今日できなかったことも、いつかはできるだろう。
あきらめなければ、きっと、なんとかなる。はず。

【おすすめ】
 Book 「森のシナリオ」 西口親雄
 Music 「この愛を届けよう」 DIAMANTES

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

いつの世までも足繁く

好きな生き物に、生まれ変われるとしたら。
というjか、生まれ変わらなくても、なれるものなら。

明かりの少ない、日暮れた住宅街。
人間には目もくれず、我が物顔で暗い路地を往く。

そんな、黒い野良猫になりたいと。
雨上がりの風の中、夜の散歩で考えた。


ということで、今日のおすすめは猫つながり。
選んだ意味が判った人は、良い人です。

たぶん。

【おすすめ】
 Book 「100万回生きたねこ」 佐野洋子
 Music 「流浪の詩」 中島みゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

誰のせいでもなく…

トレーニングにしても、お稽古にしても、勉強にしても。
その他いろいろ、何にしても。

サボったことは、すぐに結果に表れる。
努力の結果は、なかなか表れない。

サボるにしても、努力するにしても、結局は自分の問題で。
忙しかったとか、どうとか、言い訳は意味ないわけで。

現状維持どころか後退しつつある、いろいろなことごと。
なんとか、しなければ…。

【おすすめ】
 Book 「ホット・ゾーン」 リチャード・ブレストン 
 Music 「沖縄へ行こう」 coi-na


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

The opposite of love.

突然ですが。

"興味があるか、ないか"
"関係があるか、ないか"

これを組み合わせると、世の中の物事を4つに分類できます。

1 "興味があって、関係がある"
2 "興味があって、関係がない"
3 "興味がなくて、関係がある"
4 "興味がなくて、関係がない"

で、4つに分けた世の中の出来事。

"興味"と"関係"どちらかあれば、中身はどうあれ関わりがあるもの。
"興味"と"関係"どちらもないことは、往々にして存在しないも同然。

ただ、ここで注意。

あなたにとって"興味"も"関係"もない、"存在しないも同然"のこと。
だけど、他の人にとっては、"興味"も"関係"もある、重要なこと。

そんなこともまた、往々にしてあるものです。

The opposite of love is not hate but indifference.
                 -Mother Terresa-

興味も関係もないことであっても、無視してはいけない。

蒸し暑さに負けて働かない頭で考えてみた、梅雨の夕暮れ。
明日は雨かな。

【おすすめ】
 Book 「想い事」 Cocco
 Music 「島立ちの歌」 coi-na

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

合乙老四上中・下尺・工

問題は、尺。
長さでも、楽器でもなく、三線の音の尺。

普通の尺があり、高い尺がある。
曲によって、使い分けがある。

それだけでもややこしいというのに。
"高めの尺"とか"うわずった尺"とか。

いろいろある尺の、どれを使うのか。
工工四見ただけでは判別できない。

弾いてみて、あれ?なんか違う。
そう思ったら、だいたいは尺の問題。

まったくもって、一体全体どうなってるんだか。
まあ、そのあたりが好きだったりもするんだけど。

とか言ってる間に、練習するべきだな。
きっと。

【おすすめ】
 Book 「沖縄三線で弾く ビギンの三線全曲集」
 Music 「片手に三線を」 DIAMANTES
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

若夏過ぎて

朝起きて窓を開けたら、爽やかな風が吹いてきた。

出かける前に三線弾いたら、すごくきれいな音がした。

自転車で走る道、街路樹の緑に朝日がまぶしかった。

今日はきっと、悪くない日。

そう思って始まった1週間も、悪くないはず。

根拠はないけど、そういうことにしておこう。

【おすすめ】
 DVD 「想・願・心 ~ 風になり鳥となり」 coi-na

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

Please leave me alone.

愛用していた自作デスクトップが壊れて、はや1ヶ月。
サブ機のノートもいいけれど、次のデスクトップも考えなければ。
ということで、パソコン屋巡り。

物を売ってるお店関係。
書店の次に好きな、パソコン屋。
ただ、書店と違って、1つだけ問題がある。

パソコンのスペック、パーツの組み合わせ、その他いろいろ。
立ち止まって見ていると、もれなく店員さんが寄ってくる。
「パソコンをお探しですか~?」なんて聞かれたりもする。

買おうと思ってるから、パソコン屋に来ているわけで。
どれを買おうと考えているから、立ち止まってるわけだ。
何故、そんな無駄な質問をするんだ。

予算とスペックと設置スペース。
それぞれを組み合わせて、どれがベストか考えている。
脳内シミュレーションの邪魔、できることならしてほしくない。

考えるたびに店員さんの邪魔が入り、パソコン購入意欲が低下。
結局、関係ない周辺ガジェットのみ購入して帰宅。
デスクトップ購入については、また考えよう…。

【おすすめ】
 IDE+SATA・USB Adopter 「裸族の頭」 CENTURY 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

切なるもの

自分と自分の価値観。
これは、くれぐれも大切に。

じゃないと、他人と他人の価値観。
こちらも、大切にできなくなってしまう。

世の中、自分以外は全部他人。
でもって、他人から見れば、自分も他人。

他人を、ないがしろにしないということは、
自分も、ないがしろにされないということ。

そういうことじゃないかと、思うんだけど。
実際のところ、どうなんだろう。

【おすすめ】
 Book 「猫だましい」 河合隼雄
 Music 「夢追い人」 ジャパハリネット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

山に走る

今日の気づき。

ランニング用と思って買った、スニーカー。
実は、トレイル・ランニング用だった。

ということは、つまり。
いつでも山に走りに行けるということだ。

いつ行こうかな。
どこに行こうかな。

梅雨入りしたのだけが、問題だなあ。

【おすすめ】
 Book 「中国地方の山100選」 鳥取県山岳協会他
 Music 「山と渓谷」 最後の聖戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

I don't know about you.

「まさか、こんなことをする人だとは思いませんでした。」

誰かが、とんでもない事件を起こしたきに、よく聞くコメント。
たいがいは、同僚とか、近所の人とか、知り合い関係、

だけど。
知り合いとはいうものの。

知り合いである自分の、思いもよらないことをしでかした。
その人のことを知っていると、果たして言えるのか。

知っているつもりになっているだけで。
実のところ、何も知らなかったのではないのか。

だから、どうだというつもりはないけれど。
このところ、そんな風に思ってしまう出来事が、多すぎる。

【おすすめ】
 Book 「対話する生と死」 河合隼雄
 Music 「みんな夢の中」 おおたか静流

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

はばたけ、青い翼。

狭いようで、南北に細長い日本。

ある地域では普通にいるのに、他の地域では見かけない。
そんな生き物も、いろいろいます。

その1つが、カラスの仲間の野鳥、オナガ。
東日本には普通にいるけれど、東海地方より西には殆どいません。

ちなみにオナガ、尾羽が長いから尾長。
名のとおり尾羽が長めですが、尾羽が長い鳥は他にもいます。

キジ、ヤマドリ、サンコウチョウ、カラスの仲間のカササギ。
尾羽が長い鳥は他にももいるけど、なぜかオナガが尾長の代表。

もっとも、尾が長いだけがオナガの特徴ではありません。
たとえば、羽根の色。

薄灰色の背中、翼の先と尾羽は薄青色、頭は黒、尾羽の先は白。
派手ではありませんが、なかなかモダンな色合いです。

ちなみに、英語名は Azure-winged Magpie.
こちらは、翼の青が名前の由来となっているようです。

オナガはカラスの仲間なので、鳴き声のほうも、ある意味特徴的。
人間に理解できるように表現するとしたら、こんな感じです。

"ギューーイ ギューーイ ピピッ"

美しくはないけれど、なんだか愛嬌があるオナガの鳴き声。
ゼンマイ時計のネジを巻いているようようにも聞こえます。


"ギューーイ ギューーイ"とネジを巻き、時計は進むか遅れるか。
オナガは普通に鳴いているだけだろうけど、気になるところです。

ところで、オナガの巣にはカッコウが託卵することが知られています。

カッコウはカッコウなりに、託卵は託卵なりに。
説明したいことが、まだまだたくさんあります。

が、書いていたらきりがないので、それはそれで、またの機会に。

【おすすめ】
 Book 「ファイナルシーカー レスキューウイングス」 小川一水
 Music 「The Water of Life」 おおたか静流

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

獺の祭りのごとく

1週間ばかりの研修生活。
恙なく修了したので、祝?杯など。

「獺祭 純米吟醸50 発泡にごり酒」

これは、おいしい。
本当に、文句なしに、おいしい日本酒。

ただ、一つだけ問題がある。
発泡が強いので、抜栓が難しい。

「開け方注意」と、わざわざ赤字で書いてあったり。
栓の開け方についての取説がついていたり。

いろいろしてくれるんだけど、毎度失敗する。
今回も、栓がどこかに飛んでいった。

でも、中身が無事だったから良いことにしよう。
なにはともあれ、乾杯!

【おすすめ】
 Book 「酒に謎あり」 小泉武夫
 Music 「ランナー」 渡辺美里

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

Now, I'm home.

どこであれ、どんな場所であれ。
居場所を確保できるのが、自分の家。

ところで、その居場所。
確保するのは、自分か、他人か。

ま、どちらでもいいんだけどね。
とりあえずは、ひとやすみ、ひとやすみ。

【おすすめ】
 Book 「こちらニッポン…」 小松左京
 Music 「We can go」 鬼束ちひろ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

朝郭公の騒がしき

明け方の、夢現
高い欅の、枝の先。

夜明けて、尾長が騒ぎ出す。
ギューイ、ギューイと捻子を巻く。

育った場所とも、暮らしてきた場所とも違う、音の景色。
ここは知らない場所だと、思わずにいられない感覚。

でも、あと1日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

ダイビング・ログ 2008 May. 香住

【場所】 兵庫県香美町香住

【日程】 2008.05.31

【コンディション】 
 雨のち曇りのち晴れ 気温 20℃
 水温 16℃ 
 透明度 5~10m

【ポイント&コメント】

「佐津ビーチ」
 ・ビーチ・ダイブ2本
 ・エントリー・ポイントは波高め、エキジットが大変かも
 ・水中は波の影響で、うねりあり

【魚】

砂地
 イワシ(水面近くに幼魚の群れ)
 トビヌメリ
 クロウシノシタ
 オオカズナギかベニツケギンポの幼魚
 キュウセン
 サビハゼ(中層に群れる幼魚)
 
オアシス・ロープ周辺
 マアジ(群れ)
 メバル カサゴ アイナメ 
 キヌバリ
 コウイカ(ペアで産卵中)

ゴロタ・テトラポット・岩場周辺
 ウミタナゴ
 マガレイ(40cmくらい)
 カサゴ メバル アイナメ
 マダイ(幼魚)
 メジナ(若魚)
 イシダイ(若魚)
 ホンベラ キュウセン
 チャガラ キヌバリ
 クサフグ

【その他】
 サザエ
 アメフラシ(幼魚・成魚ともたくさん)
 半透明で楕円形で、白黒ダンダンラの細い角が生えた生き物
 (内部に小魚いたけど、食べたのか入り込んだのかは??)

潜り込んでないこともあって、よく判らない生き物、沢山。
種類自体は多くないけど、判らない率は高い…
まだまだ、勉強あるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »