« 暑さの夏は… | トップページ | Be careful. »

2008/07/21

ダイビング・ログ 2008 Jul. 波照間・石垣

【場所】 沖縄県石垣市・八重山郡竹富町波照間島・竹富島

【日程】 2008.7.3~6

【コンディション】 晴れ 気温34℃
           水温30~32℃ 透明度 10~40m

【ポイント&コメント】

1日目:竹富島(観光)

 ・行きの船 16:30 帰りの船 17:45 1時間ちょっとの短期滞在
 ・300円で自転車借りて、島内観光
  ・犬が見つけたナージ井 ~ 外周道路 ~ カイジヶ浜 ~
   コンドイビーチ(西表国立公園コンドイ園地) ~ なごみの塔

2日目:波照間島

 <イリゴチ>
  ・波照間ブルーの海
  ・アンカーもと近くに、アザミサンゴ
  ・白い砂地の向こうに、サンゴと岩の根
  ・移動途中の砂地、チンアナゴたくさん
   → 近寄っても引っ込まないので、ゆっくり観察
      幼魚(超小さい)の顔の黒点もはっきり見えた
  ・岩陰にハナゴンベ
   → 成魚をじっくり見てたら、幼魚の方に連行された
      小さい物好きなガイドさんらしい…
  ・ベニヒレイトヒキベラ(幼魚)
  ・沖の根にイッセンタカサゴとクマザサハナムロの群れ
   ウメイロモドキも結構たくさん

 (ニシ浜ビーチ)
  ・ランチタイム&水面休息
  ・まぶしい海と砂浜は、偏光サングラス必須
  ・湿度が低いので、日陰で風が吹くと結構涼しい

 <製糖工場前>
  ・やっぱり、波照間ブルー
  ・アンカー元は岩の根
  ・少し泳ぐと、白い砂地に小さめサンゴの根が点在
  ・砂地でウニ捕食中の千年貝(ヘルメット・シェル)
  ・サンゴの周りにつかず離れず、ナンヨウハギの幼魚
  ・クマノミ ハマ カクレ ハナビラ セジロ のクマノミ5種
  ・目がきれいな アカメハゼ (でも小さい…) 
  ・中層を泳ぐカスミアジ
   → 見向きもせず、砂地のウミウシを指すガイドさん
      やはり、小さい物好きらしい…
  ・ということで、ヒョウモンツバメガイもいたなあ

 (観光)
  ・日本の有人島最南端の碑までサイクリング
  ・帰りがけ、売店で泡波ミニボトル購入

3日目:石垣島

 <竹富島南トカキンの根>
  ・トカキン = イソマグロ らしい
  ・透明度いまいちだけど、早々に イソマグロ(大)×2
  ・岩がちなドロップオフに、カスミチョウチョウウオたくさん
  ・イッセンタカサゴ、クマザサハナムロの群れもたくさん
 
 <黒島テラピー2>
  ・浅場に続く白い砂地が癒し系 → テラピー らしい
  ・砂地に点在するサンゴの根、スカシテンジクダイがきれい
  ・サンゴの隙間は、スズメダイ、ベラの仲間たくさん
  ・何度ひっくりかえしても逆さに戻る サカサクラゲ

 <大崎ハナゴイ・リーフ>
  ・ユビエダハマサンゴ、ハマサンゴ
  ・サンゴに群れる キンギョハナダイ アカネハナゴイ
  ・デバスズメダイもたくさん
  ・岩陰で逆さに泳ぐ ツバメタナバタウオの幼魚

【コメント】
 ・波照間ブルーに黒島ブルー、天気に恵まれて、空も青
 ・石垣周辺は透明度いまいち、でも生き物は各種色々
 ・大好きなクレナイニセスズメ、岩陰で満喫
 ・それにしても、社会復帰に時間がかかった…

|

« 暑さの夏は… | トップページ | Be careful. »

コメント

潜るクマ さま

ご無沙汰してます(^^)

波照間の青は…
人によってはバスクリンの青と言ったりします(笑
でも、もっとずっときれいですよ♪

香住は兵庫県の日本海側。
生き物は地味ですが、ビーチでゆっくり潜れるので、
生き物じっくり観察するには、いいところです。
観光船もあるんですねえ。

それにしても、毎日暑いですね(汗
ゴーヤ&チャンプルーで乗り切りましょう(^^)v

投稿: りえぞー | 2008/08/04 08:30

波照間も黒島も行ったことないので羨ましい。
もっとも、石垣に遊びに行ってた知人に無理やり波照間行きを命じ、泡波を買わせて来たことは有ります(笑

波照間ブルー!どんなのかな?

投稿: 潜るクマ | 2008/08/02 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/41925241

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2008 Jul. 波照間・石垣:

« 暑さの夏は… | トップページ | Be careful. »