« 空を眺めて。 | トップページ | 不可分なこと »

2008/08/18

Losing is winning.

勝つか負けるか、勝負事。
敗者無くして、勝者無し。

誰かが勝つということは、別の誰かが負けるということ。
誰かが負けてくれるから、別の誰かが勝てるということ。

勝負というは、そんなもので。
勝つことも負けることも、同じくらい意義がある。

ところで、勝負事。
対戦相手はいろいろあれど、最後の敵は自分である。

自分に勝つことが、勝負を制するということであり。
つまり、自分は自分に負けているということでもあり。

そうなると、勝ったのは結局のところ、誰なのか。

まあ、負けるが勝ちとも、言うことだし。
どっちでも、どうでもいいことだな。

【おすすめ】
 Book 「ノーライフキング」 いとうせいこう
 Music 「A QUESTION OF HONOUR」 Sarah Brightman

|

« 空を眺めて。 | トップページ | 不可分なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/42205838

この記事へのトラックバック一覧です: Losing is winning. :

« 空を眺めて。 | トップページ | 不可分なこと »