« Those who help themselves. | トップページ | ちいさなできごと »

2008/10/04

ダイビング・ログ 2008 Sep. 石垣

【場所】 沖縄県石垣市

【日程】 2008.9.26~27

【コンディション】 晴れ 気温31℃
           水温28℃ 透明度 15~25m

【ポイント&コメント】

 <御神崎エビ穴>
  ・浅めのアンカー元から狭い洞窟をくぐる
  ・洞窟内にリュウキュウハタンポ、ツバメタナバタウオ
  ・洞窟の向こうに、エダサンゴのきれいなポイント
  ・ハナゴイ、タカサゴ、ウメイロモドキの群れ、たくさん
  ・オグロクロユリハゼとかテングカワハギとか 

 <樹下美人>
  ・ポイント名には、昔話のいわれがあるらしい
  ・下がえぐれたブロッコリみたいな根に向けて泳ぐ
  ・根のオーバーハング、腹を上にして泳ぐキンギョハナダイ
  ・キンギョに紛れて、アカネハナゴイ、フタイロハナゴイ
  ・岩の上には、イトヒキベラの群れたくさん
  ・-10mくらいにユビエダハマサンゴ群生
  ・中層のクロモンガラ、尾の先のピンクが鮮やか

 <石崎マンタスクランブル>
  ・マンタの根に向かう途中、早速オニイトマキエイ×1
  ・根に着いて見ている間に右手からもう1個体
  ・続いて後方から1個体、左から回り込んで1個体
  ・帰りかけたところに、追いかけるようにもう1個体
  ・オニイトマキエイをガン見する人間、たくさん

 <大崎アカククリの館>
  ・台風接近に伴って、風波コンディション悪化
  ・潜れるポイント限られて、集まった船軽く二桁
  ・波少し、うねり少し、遠くにあっても台風は侮れない
  ・ロクセンスズメダイ、アマミスズメダイの群れ
  ・砂地にチンアナゴ、黒い個体が1匹
  ・タカサゴ&やけに大きいウメイロモドキ群れ
  ・沖の根にアカククリ(成魚)
  ・少し手前にオニダルマオコゼ

|

« Those who help themselves. | トップページ | ちいさなできごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/42689699

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2008 Sep. 石垣:

« Those who help themselves. | トップページ | ちいさなできごと »