« There must be the truth. | トップページ | とりあえず »

2008/10/17

ぽん!

ゴミを捨てようとして、分別表チェック。
目で追っていたら中程に、"発砲スチロール"


軽く燃やせる、紙くず類。
きっちり燃えない、ビンや缶。
そんな明快なゴミとは違う、中途半端な存在。

それが、"発泡"スチロール。

ある所では、燃えるゴミ。
別の所では、燃えないゴミ。
そうかと思うと、燃やせないゴミ。

ゴミにもいろいろと、都合があるだろう。
だけど、いくら中途半端な存在だからといって。
"発砲" しては、いけない気がする。

ともあれ、発砲スチロール。
何ゴミなのかは、ともかくとして。
取り扱いには、くれぐれも気をつけて。

【おすすめ】
 Book 「サンゴとサンゴ礁の話」 本川達雄
 Music 「くるだんど」 前山真吾

|

« There must be the truth. | トップページ | とりあえず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/42819728

この記事へのトラックバック一覧です: ぽん!:

« There must be the truth. | トップページ | とりあえず »