« 冬待つ季節 | トップページ | new arrival »

2008/12/06

ダイビング・ログ 2008 Nov. 柏島

そういえば、ダイビング・ログをアップしてなかった。
ほんの2週間前のことなんだけど。
すごく昔のように感じつつ…。

【場所】 高知県大月町柏島

【日程】 2008.11.23~24

【コンディション】 
 曇りのち雨 気温 14~17℃
 水温 22~23℃  透明度 15~20m
 波少々、流れ概ねなし

【ポイント&コメント】

「後の浜2.5番」
 ・気温<水温、水面から湯気立ち上る
 ・背びれを広げた、ホタテツノハゼ
 ・メタボ腹の、ピグミーシーホース
 ・どう見ても笑えない、ワライヤドリエビ
 ・色を変えながら争う、ツマジロモンガラ
 ・大きめキビナゴの大群乱舞、軽く2万匹超…
 ・色合い幼魚、体は成魚並みの、アジアコショウダイ

「後の浜6番~魚礁」
 ・魚礁のコンクリに、サンゴと群れる魚たくさん
 ・カンパチ(若魚) 2匹
 ・ウメイロモドキ群れ 15匹
 ・キンギョハナダイたくさん
 ・マツバスズメダイもたくさん
 ・ホヤカクレエビ
 ・フリソデエビ
 ・砂場に散らばる、キリアイ

「サークルK」
 ・大量に墨を吐いて逃げた大きいタコ
 ・そのほかにもタコ2匹
 ・モラトリアムな、アジアコショウダイ
 ・サンゴの隙間に、パンダダルマハゼ
 ・ゴールデンイールモレイ(黄色いヒメウツボ)
 ・幸せになりたい人
 ・ヒメニラミベニハゼ
 ・キビナゴ(小さめ)群れ

「後の浜3番」
 ・逃げ隠れしない、ネジリンボウ
 ・ホタテツノハゼ
 ・大きくてよく見える、ジャパニーズピグミーシーホース
 ・弱々しく伸びて口パクする、イロカエルアンコウ
 ・ハダカハオコゼ(クリーム色)
 ・岩陰のニシキフウライウオ
 ・黄色いハダカコケギンポ
 ・大きめキビナゴの大群、やっぱり2万匹超
 ・色を変えながら岩の上を移動する、ヒョウモンダコ
 ・ミドリリュウグウウミウシ

気温に遅れながらも、水温降下中。

ベラが控えめだったり、チョウチョウ・ヤッコ系がまばらだったり。
カワハギやキタマクラ、テンジクダイの仲間が目に付いたり。
なんとなく、ウミウシも目立ってたり。
冬だなあ。

|

« 冬待つ季節 | トップページ | new arrival »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/43335180

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ログ 2008 Nov. 柏島:

« 冬待つ季節 | トップページ | new arrival »