« 歓迎♪ | トップページ | sometimes i wonder why. »

2008/12/15

月に詠み

日暮れの早い、12月。
暮れた空には、月影さやか。

地球の上に立って、きれいな月だなと。
そう思って見上げている人、他にもたくさんいるだろう。

だけど、月の上に立って、きれいな地球だなと。
そう思って見上げている人は、きっといないだろう。

それは、なんだか寂しい、そんな気もする。
寂しい理由は、全くないのだけれど。

嘆けとて 月やは物を思はする かこち顔なる わが涙かな
                       (西行法師)

いや別に、泣いてはないんだけどね。
西行さんが泣いたのも、月のせいではなかったんだし。

【おすすめ】
 Book 「月虹―セレス還元―」 水樹和佳子
 Music 「月光」 鬼束ちひろ

|

« 歓迎♪ | トップページ | sometimes i wonder why. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/43431090

この記事へのトラックバック一覧です: 月に詠み:

« 歓迎♪ | トップページ | sometimes i wonder why. »