« Accidents on the ski-slopes. | トップページ | 終日 »

2009/01/01

一里塚に一理。

いやあ、休みに1日中家にいるのも、どうかと思って。
とりあえず、題名が気に入った映画を見に行ったわけ。

あらすじも予告編も、予備知識なしだったんだけど。
舞台が偶然にも、昔住み込みで働いてた村で。

八ヶ岳を望む景色とか、村の人たちの名前とか犬とか。
懐かしいの、懐かしくないのって。

映画自体もさることながら、ほんと良かったなあ。

そういえば、今日は元日。
一年の始まりの日だったらしいね。

そうはいっても、時空連続体。
始めも終わりも、あったものじゃないわけで。

今日が始まりでも、半年先がが始まりでも。
どうだっていいんじゃないかと思ってみたりもする。

思いつつも、一応は謹賀新年。

時空連続体と言えば、この宇宙の物質。
ビッグバン以降、ずっと循環してるんだよね。

この世界の生き物も、生きてない物も全部。
宇宙ができた時の物質で構成されている。

だから、すごく小さい物質のレベルで考えたら。

どんな生き物も、生きてない物も、いつかまた。
別の生き物や、生きてない物に生まれ変わる。

そういうことになるんだろうなあ。

ビッグバンの前と、ビッグクランチの後。
それは、ちょっとばかり気になるけれど。

また来年の元日にでも考えよう。

【おすすめ】
 Movie 「ヤーチャイカ」 覚 和歌子・谷川俊太郎

|

« Accidents on the ski-slopes. | トップページ | 終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/43605058

この記事へのトラックバック一覧です: 一里塚に一理。:

« Accidents on the ski-slopes. | トップページ | 終日 »