« ウチソト | トップページ | いつか行く道、帰り道 »

2009/02/05

Believe well and have well.

瓶詰めのピクルス。
食べきった後に残るピクルス液の有効活用。

ドレッシングとかマリネ液に使いつつ。
漬けたり、かけたりする他に、何か用途がないかな。
と、そう考えていたところに、スーパーでイワシの安売り。

イワシと言えば、梅干し煮。
梅干し=酸っぱい=ピクルス液。

等式としてはどうか、という気もしつつ。
イワシをピクルス液で煮てみよう。

・イワシに軽く振り塩をして、臭み抜きをする。
・ピクルス液と辛口白ワインを1:1で合わせて煮汁を作る
・ショウガ一かけを薄切りにして、煮汁と一緒に鍋で煮立てる
・煮汁の味を見て、薄いようなら適当に塩を足す
・ペーパータオルでイワシの水気を取り、鍋に入れる
・あく取りシートで落とし蓋して、火が通るまで煮たらできあがり

丁寧にするなら、頭と内臓を取った方が良いんだろう。
でも、面倒だったので、丸ごと煮てしまったり。

ピクルス液の酸味のおかげか、割とさっぱりした仕上がり。
ちょっと苦みがある内臓も、結構おいしいかったりする。

キャベツとかシメジなんか、一緒に煮ても良かったかも。
セロリの葉を添えても、合いそうな気がする。
また安売りしてたら、試してみよう。

【おすすめ】
 DVD 「MY KEYS 2006 in 武道館」 アンジェラ・アキ

|

« ウチソト | トップページ | いつか行く道、帰り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/43965989

この記事へのトラックバック一覧です: Believe well and have well.:

« ウチソト | トップページ | いつか行く道、帰り道 »