« Believe well and have well. | トップページ | 赤くて丸い食べ物は? »

2009/02/06

いつか行く道、帰り道

あの空の向こうも、どの空の向こうも。
考えてみれば、同じ宇宙空間。

月から見上げても、水星から見上げても。
金星から見上げて、何も見えなくても。

どの星からも繋がっている、同じ宇宙空間。

「はやぶさ」が飛んでいるのも、同じ宇宙空間。
帰途まだ遠くても、いつかは近くに来るだろう。

「はやぶさ」は、サンプル・リターン・ミッション。
地球上に帰ってくるのは、小惑星のサンプル。

地球に近づき、また去っていく「はやぶさ」。
同じ宇宙空間でも、次に会う日はないんだろう。


ところで。

太陽の次に近い恒星 α Centauriまで、4.3光年。
最高の幸福という名の β Aquariiまで、612光年。

これもまた、同じ宇宙空間にある存在。
そうは言っても、同列に論じるには遠すぎるか…。

【おすすめ】
 Book 「沈黙のフライバイ」 野尻抱介
 Music 「手の鳴る方へ」 タテタカコ

|

« Believe well and have well. | トップページ | 赤くて丸い食べ物は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/43975312

この記事へのトラックバック一覧です: いつか行く道、帰り道:

« Believe well and have well. | トップページ | 赤くて丸い食べ物は? »