« 百聞より一見 | トップページ | Providing is preventing. »

2009/04/30

4→5

スズメにツバメ、カワラヒワ。
街のそこ此処に、餌をくわえて飛ぶ小鳥たち。

街の外れは、メジロにシジュウカラ。
鳴きながら、餌を探して木の枝に。

そうかと思うと、ウグイスたち。
縄張り宣言のさえずりに、余念がない。

フジ、スミレ、スイバにアケビ、モチツツジ。
地味なりに、華やかなりに、野辺にも山にも花が咲き。

クスノキ、コナラ、ケヤキ、ミズナラ。
山の上でも、街の中でも、新しい葉は緑も鮮やか。

生き物って、生きるために本気なんだなと。

意味のあるような、ないような。
そんなことを考える、春も盛りの晴れた一日。

でも。
そう考えてる人間って、いったい何なんだろう。


そういえば、インフルエンザウィルス。
あれは、生きてるのか、生きてないのか。

いったい、どっちなんだろう。

【おすすめ】
 Book 「「分かりやすい教え方」の技術」 藤沢晃治
 Music 「大光~オーライ~」 かりゆし58

|

« 百聞より一見 | トップページ | Providing is preventing. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/44847839

この記事へのトラックバック一覧です: 4→5:

« 百聞より一見 | トップページ | Providing is preventing. »