« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/29

摂氏233度

縦置きチューブ入りの、歯磨き粉。
5本×5本=25本入った、陳列用紙箱。

それを、4箱。
さらに、バラで数本。

歯磨き粉満載状態の、黄色いレジかご。
重たそうに持って、レジへ向かうお姉さん。

100本を超えるであろう、歯磨き粉。
それをいったい、どうしようというのか。

デナムの歯磨き、でもないけれど。
ちょっと、気になる。

【おすすめ】
 Book 「華氏451度」 レイ・ブラッドベリ
 Movie 「真夏のオリオン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/28

ダイビング・ログ 2009 Jun. 香住

【場所】 兵庫県香美町香住

【日程】 2009.06.27

【コンディション】 
 晴れ 気温 29℃
 水温 22~23℃ 
 透明度 5~7m

【ポイント&コメント】

「佐津ビーチ」
 ・砂浜からのビーチ・ダイブ2本
 ・陸は水着日和、海はドライスーツ日和
 ・生き物は、見たような、見てないような

【魚】

砂地~岩場
 マガレイ
 カサゴ メバル
 トビヌメリ スナゴチ
 オハグロベラ
 サビハゼ
 クサフグ
 ツメタガイの卵

オアシス・ロープ周辺
 タツノオトシゴ
 マアジ(群れ)
 ニジギンポ
 カワハギ(幼魚) ヨソギ(幼魚)
 
久しぶりの日本海。
忙しくても、やっぱり楽しいねー。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

Just one step.

実際でも、例えでも。

一歩、踏み出すかどうか。

それだけで、大きく変わることがある。

月の地表につけるまでもなく。

大きな一歩は、いろんなところにある。

あるんだけど、踏み出してみないとわからない。

そういうことも、結構多いから、悩ましい。

悩んでいるうちに、周りが動いて。

結果、一歩踏み出したのと変わらなくなったり。

そういうことも、結構あるから、また悩ましい。

悩むくらいなら、なるように、なれ。

と、そんな感じで、いいか。

【おすすめ】
 Book 「ハイドゥナン」 藤崎慎吾
 Music 「Heaven Is A Place On Earth」 Belinda Carlisle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/23

アイのウタうたい

なにかと暇ではない、このところ。

暇ではないのに、ついうっかり。
長編を読み出したら、止まらなくなり。

続いて、次の長編も読み出してしまい。
さらに長編3作目。

しかし、このあたりで、更新しておこう。

この時期お買い得なツルムラサキ。
簡単で、おいしい料理法。

大きめの鍋に、お湯をたっぷり沸かす。
ツルムラサキの葉と茎を、適当な大きさに分ける。

沸いたお湯に、塩を適量入れる。
続いて、ごま油を適量入れる。
(ツルムラサキ1パックに、ゴマ油大さじ1くらい)

再沸騰したら、ツルムラサキをさっとゆでる。
色が鮮やかになったら、ザルに取って水気を切る。

ボウルに取って、だし醤油を回しかける。
お皿に盛って、いりゴマを振りかけて、できあがり。

ちりめんじゃこ、花かつお、干しエビなどなど。
その他のトッピングは、お好みで。

日本酒にも、焼酎にも、紹興酒にも。
合うんだけど、残念ながら。

合うワインが、いまのところ見つかってない。
とりあえず、この夏の課題。

【おすすめ】
 Book 「黒のトイフェル」 フランク・シェッツィング
 Live 「寄り道2009」 宮沢和史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/18

なにはともあれ。

空から降ってくる、不思議なものたち。

玉じゃくし、じゃなくて良かった。

あれは当たると、痛いからね。

【おすすめ】
 Book 「蛍女」 藤崎慎吾
 Music 「十二単」 林明日香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/16

Today's tips.

たとえば、山の中で。
ツキノワグマに、ばったり出くわしてしまった!

そんな時、全く役に立たない、今日の雑学。

・ヌートリアは、タマネギが嫌い
・アライグマは、メロンパンが好き

特定外来な2種。
どちらも、味覚がお子様らしい。

だからといって。
そこらにいても、餌を与えないように。

【おすすめ】
 Book 「議論の余地しかない」 森博嗣
 Music 「Sinfonietta」 Janacek

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

しなやかな竹のように

月の地平に、浮かぶ地球。

21世紀には月旅行が実現すると、信じていた子供の頃、。
地球儀と月球儀を前に、何度も想像した景色。

カメラとモニター経由では、あるけれど。
リアリティには、やや欠ける感はあるけれど。

見ることが、できて良かった。

月面にあるはずの「かぐや(SELENE)」の痕跡。
こちらは、生きている間に見られるだろうか。

それにしても。
かぐやの月面落下から、はや4日。

これだけの記事を書く時間すら、捻出できないとは。
いったい、どういう状況なのか。

我が事ながら、疑問。
といいつつ、本は読んでたりするんだけど。

【おすすめ】
 Book 「図説 日本の植生」 沼田 真
 Music 「十三夜」 池田卓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/14

考え中

心がこもってないのに、心からの笑顔を作れる人。

心はこもっていても、無愛想にしか振る舞えない人。

生き方として、どちらがいいのか。

生き易くいられるのは、どちらなのか。

選べるものでは、ないんだけれど。

どちらが、いいんだろうなあ。

【おすすめ】
 Book 「1Q84」 村上春樹
 Music 「聖なる海の歌声」 ADIEMUS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

do yourself.

人生は、なにが起こるか、わからない。

そうは言っても、どうするか。

決めるのは自分だし、結果を生きるのも自分。

投げやりに、なってはいけない。

【おすすめ】
book 「ZOKU」 森博嗣
music 「Maybe」 中島みゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

300℃くらい?

300℃くらい?

雲海。

じゃなくて、炭焼き中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つゆもまだ

つゆもまだ

つゆもまだ

ヤマボウシ、山法師、山帽子。

山胞子、ではないな。

白いのは、花じゃないんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/03

for old times sake.

for old times sake.

6月らしい、雨模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »