« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/28

In the Rainy Season

まだ梅雨明けぬ、曇り空。
7月も、もう終わるんだけどなあ。

人類の月着陸から40年。
国際宇宙ステーションには、「きぼう」が完成。

いろいろ、話題はありつつ。
なかなか、落ち着かないような。

【おすすめ】
 Book 「パンドラ」 谷甲州
 Music 「神様」 MONGOL800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

ダイビング・ログ 2009 Jul. 香住2

【場所】 兵庫県香美町香住

【日程】 2009.07.25

【コンディション】 
 晴れ 気温 28℃
 水温 24℃ 
 透明度 5~7m

【ポイント&コメント】

「佐津ビーチ」
 ・砂浜からセルフのビーチ・ダイブ2本
 ・梅雨明け遠く8月かもと、ビーチの話題に驚いた
 ・生き物は、さすがにあまり変化なし…

【魚など】

砂地~岩場
 ヒラメ
 ウミタナゴ
 カサゴ メバル
 トビヌメリ スナゴチ
 マアジ(幼魚の群れ)
 マダイ(大)
 イシダイ
 キジハタ
 オハグロベラ
 サビハゼ
 キヌバリ チャガラ
 カワハギ
 クサフグ
 ツメタガイの卵

オアシス・ロープ周辺
 タツノオトシゴ
 オニオコゼ
 マアジ(群れ)
 マダイ(幼魚)
 カワハギ(幼魚) ヨソギ(幼魚)

なんだか、手抜きのような気もしつつ。
次回は、梅雨明け&変化に期待を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/25

ダイビング・ログ 2009 Jul. 香住

【場所】 兵庫県香美町香住

【日程】 2009.07.19~20

【コンディション】 
 晴れ 気温 25~28℃
 水温 24℃ 
 透明度 7~15m

【ポイント&コメント】

「佐津ビーチ」
 ・砂浜からセルフのビーチ・ダイブ2本×2日
 ・遅い梅雨明けで、未だドライスーツ日和
 ・北風は、波とうねりを連れてくる

【魚など】

砂地~岩場
 ヒラメ
 カサゴ メバル
 トビヌメリ スナゴチ
 ホウボウ セミホウボウ
 マアジ(幼魚の群れ)
 マダイ(大)
 イシダイ
 キジハタ
 オハグロベラ
 サビハゼ
 キヌバリ チャガラ
 カワハギ
 クサフグ(幼魚の群れ)
 ツメタガイの卵

オアシス・ロープ周辺
 タツノオトシゴ
 マアジ(群れ)
 マダイ(幼魚)
 カンパチ(若魚)×4
 カワハギ(幼魚) ヨソギ(幼魚)
 
これは、1週間前のログ。
明日は、たぶん今日のログ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

in the sunshine.

in the sunshine.

まだまだ、部分日食中。

の写真だけど、意外と暗くない。

さすが太陽、侮れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月影さやかに。

月影さやかに。

太陽と、月と、地球。

三者それぞれの位置関係。

地球には、月の陰。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

まるで

まるで

終わりのような、夏の始まり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

Survival for the Fittest.

進化と適応。

言い方変えれば、いずれも特殊化。

タイムスケールによって、良くも悪くも結果は変わる。

自分に評価できるのは、自分が存在する間のことだけ。

後は、どうあれ。

そうなるのかな?

また考えよう。

【おすすめ】
 Book 「MW」 手塚治虫
 Music 「Tell It Like It Is」 Aaron Neville

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/15

テーゲーで行こう?

テーゲーで行こう?

瓶の中身は、どこからどう見ても「スクガラス」なんだけどね。

ラベルは「ハラガワ」なわけよ。
ちゃんとカツオの絵も描いてあるし。

買うとき気づかなかった、自分も自分ながら。
ラベルするとき気づかなかった、人も人だよね。

まあ、気づいてても、買ってたと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

暗い夜でも…

暗い夜でも…

猫にとっては、たぶん明るい。

補正したけど、あまり変わらないか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

no name

no name

猫も伸びる季節。

なにしろ、蒸し暑い。

汗腺がない生き物も、蒸すのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

ダイビング・ログ 2009 Jul. 石垣(生物編)

たかだか一週間前。
とはいえ、忘れているものも、おそらく多数あろうかと。
思いつつ、とりあえずの、お魚リスト。

<エイの仲間>
 ヤッコエイ

<ウツボの仲間>
 ウツボ

<エソの仲間>
 ミナミアカエソ オグロエソ

<カエルアンコウの仲間>
 ハナオコゼ(港内)

<イットウダイの仲間>
 ウケグチイットウダイ ニジエビス アカマツカサ

<トゲウオの仲間>
 タツノハトコ
 イシヨウジ 

<カサゴの仲間>
 ハナミノカサゴ 
 ハダカハオコゼ

<ハタの仲間>
 キンギョハナダイ ケラマハナダイ フタイロハナゴイ
 ハナゴイ
 ユカタハタ ニジハタ カンモンハタ

<テンジクダイの仲間>
 ヤライイシモチ リュウキュウヤライイシモチ
 キンセンイシモチ クロホシイシモチ

<キツネアマダイの仲間>
 キツネアマダイ

<アジの仲間>
 カスミアジ 

<フエダイの仲間>
 アミメフエダイ ヨスジフエダイ イッテンフエダイ

<タカサゴの仲間>
 タカサゴ ウメイロモドキ 

<イサキの仲間>
 アジアコショウダイ コロダイ

<フエフキダイの仲間>
 ノコギリダイ マトフエフキ 

<イトヨリダイの仲間>
 キツネウオ フタスジタマガシラ カメンタマガシラ

<ヒメジの仲間>
 アカヒメジ インドヒメジ オジサン 

<チョウチョウウオの仲間>
 トゲチョウチョウウオ ミゾレチョウチョウウオ ミスジチョウチョウウオ
 フウライチョウチョウウオ フエヤッコダイ ミナミハタタテダイ
 ハタタテダイ ツノハタタテダイ サザナミヤッコ 

<キンチャクダイの仲間>
 ロクセンヤッコ タテジマキンチャクダイ(幼魚) タテジマヤッコ
 シテンヤッコ ナメラヤッコ 

<ゴンベの仲間>
 ホシゴンベ

<スズメダイの仲間>
 クマノミ ハマクマノミ カクレクマノミ セジロクマノミ 
 アマミスズメダイ キホシスズメダイ タカサゴスズメダイ
 デバスズメダイ ミツボシクロスズメダイ ルリホシスズメダイ
 フタスジリュウキュウスズメダイ ミスジリュウキュウスズメダイ
 ルリメイシガキスズメダイ ヒレナガスズメダイ クロスズメダイ
 オヤビッチャ ロクセンスズメダイ セナキルリスズメダイ
 メガネスズメダイ ネッタイスズメダイ 

<ベラの仲間>
 ケサガケベラ ヒレグロベラ クギベラ ハコベラ カマスベラ
 コガシラベラ ヤマブキベラ オトメベラ シマタレクチベラ
 ホンソメワケベラ セジロノドグロベラ トカラベラ ムナテンベラ
 イナズマベラ コガネキュウセン カンムリベラ ツユベラ
 ギチベラ
 アカテンモチノウオ ヤシャベラ ニセモチノウオ
 オビブダイ ナンヨウブダイ ヒブダイ  

<キスの仲間>
 コウライトラギス オグロトラギス

<ギンポの仲間>
 カモハラギンポ テンクロスジギンポ ミナミギンポ 
 イシガキカエルウオ
 
<ハゼの仲間>
 オトメハゼ ハタタテハゼ クロユリハゼ
 ホシカザリハゼ ダテハゼ クビアカハゼ
 ヤシャハゼ

<アイゴの仲間>
 ヒフキアイゴ

<ツノダシの仲間>
 ツノダシ

<ニザダイの仲間>
 ヒラニザ ナガニザ モンツキハギ ニセカンランハギ
 オスジクロハギ ゴマハギ キイロハギ テングハギ
 ミヤコテングハギ 

<カマスの仲間>
 ホソカマス(群れ)

<ウシノシタの仲間>
 ?ウシノシタ

<カワハギ・モンガラカワハギの仲間>
 カワハギ
 ゴマモンガラ クマドリ クロモンガラ ムラサメモンガラ
 ムスメハギ ツマジロモンガラ 
 テングカワハギ ノコギリハギ 

<フグの仲間>
 シマキンチャクフグ ハリセンボン
 イシガキフグ

【エビ・カニ】
 ガンガゼカクレエビ オトヒメエビ オドリカクレエビ
 オランウータンクラブ モクズショイ ゼブラガニ

【イカ・タコ】
 マダコ
 ?ダコ

【ウミウシ】
 ニシキウミウシ コイボウミウシ(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

ダイビング・ログ 2009 Jul. 石垣

【場所】 沖縄県石垣市・八重山郡竹富町・竹富島

【日程】 2008.7.4~5

【コンディション】 晴れ 気温28~30℃
           水温28~30℃ 透明度 10~15m

【ポイント】

 <竹富東コーラルガーデン>
  ・透明度15m、水温30℃、最大水深4.7m
  ・浅い砂地にサンゴの根、ハマサンゴ、エダサンゴ、
   一見イソギンチャクっぽい、キクメハナガササンゴ
  ・根の周りに、デバスズメたくさん
  ・砂地には、サカサクラゲたくさん
  ・岩陰に、アオギハゼ、ウケグチイットウダイ
  ・その他、ベラ、チョウチョウウオ、スズメダイいろいろ
  ・やたらと人にたかるアカテンモチノウオ
 
 <浜島東コーラルガーデン>
  ・透明度7m、水温30℃、最大水深6.8m
  ・浅場の砂地を経由して、小浜島方面へ
  ・砂地にサンゴの根、デバスズメ、スカシテンジクダイ、
   キンメモドキが群れてきれい
  ・コモンシコロサンゴ、スギノキミドリイシなど、サンゴいろいろ
  ・サンゴの周りに、スズメダイ、ベラの仲間たくさん
  ・サカサクラゲも、やっぱりたくさん

 <竹富南大仏>
  ・透明度15m、水温29℃、最大水深10.3m
  ・出航前、港の中を漂うハナオコゼ
  ・コモンシコロサンゴ(=大仏頭)の根と砂地でまったり
  ・デバスズメ、スカシテンジクダイ、キンメモドキ健在
  ・大きい根にフタイロハナゴイ、ミカヅキコモンエビ
  ・砂地にガーデンイール、ヤッコエイ、ウシノシタ
  
 <ジャガイモの根>
  ・透明度15m、水温28℃、最大水深12.5m
  ・砂地にコモンシコロサンゴ(=ジャガイモ)の根
  ・沖に大きな根、フタイロハナゴイ、カシワハナダイ
   ハダカハオコゼ、アカシマシラヒゲエビ、タテキン幼魚
  ・砂地にヤシャハゼ、タツノハトコ(ペア)
  ・岩場にノコギリダイ、濃いめのハナミノカサゴ
  ・ロクセンヤッコも悠々と

 <川平石崎マンタスクランブル>
  ・透明度12m、水温30℃、最大水深14.8m
  ・マンタはいないけど、ダイバーたくさん
  ・ウメイロモドキ&グルクンの群れ

【コメント】
  ・夕立のせいか、なんなのか?透明度いまいち
  ・気温と水温、ほぼ同じ、日陰は快適
  ・それでもなんでも、何はともあれ、石垣は楽しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

Let's make a wish.

笹の葉さらさら揺れるのは、軒端だけとは限らない。
ケーキ屋、デパート、空港、居酒屋、商店街のアーケード…。

場所もいろいろなら、願いもさまざま。
中には、不思議なものもあり。

オレンジ色の短冊に、達筆な文字で 「梨」
薄緑の短冊に、流麗な行書で 「茄子 あわび」
赤い短冊に、子供らしい筆跡で 「犬だいすき」

書いた人には意味があるのだろう。
けど、他人が見ると、いまひとつ理解に苦しむような願い事。

かと思えば、子供らしい大きな字で、ほほえましい願い事。
「頭が良くなりたい」「足が速くなりたい」「パン屋さんになりたい」

牽牛織女も困るであろう、妙に世知辛い、大人らしい願い事。
「楽して儲けたい」「今年こそ嫁に行きます」「理想の彼女が欲しい」

決して大きくはない短冊に、箇条書きでびっしり並んだ願い事。
(通りがかりに読むには、文字が小さすぎた)

毎年この時期、目と心を楽しませてくれる、数々の願い事。
とりあえず、この夏一押しの作品。

赤い短冊に黒い文字、太めのマジックで 「犬になりたい」

理由はどうあれ、何はともあれ。
願ってみるのは、きっと良いことなんだ…。

【おすすめ】
 Book 「超弦領域」 日下三蔵, 大森望
 Music 「宙の彼方へ」 ◎ターシ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/06

一路平安

一路平安

帰る日になると、良い天気。

まあ、そんなものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

雨の群雲

雨の群雲

のような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

let it be.

let it be.

そのままに、しておいたら。

どうなってしまうんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島に雲

島に雲

そんなこともあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

だからよー。

だからよー。

青い?竹富島。

水中は、人慣れした魚たち。

デバスズメ、ロクセンスズメダイ。
アカテンモチノウオ、ヤマブキベラ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/02

Q?

骨付き鶏を売りにする店があるのに。
骨付き魚を売りにする店がないのは。
どうしてだろう。とか。

目力メイクに欠かせない睫毛。
長くするのもいいけれど。
考えようでは、ムカデに似てるのではないか。とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »