« ダイビング・ログ 2009 Aug. 香住 | トップページ | Where have summer gone? »

2009/08/24

帰らぬものに

その昔、夏の終わり。

研究室でコーヒーを飲もうと、カップに注ぎ、
窓際に置いたまま、存在を忘れて放置。

コーヒーが冷めるには、十分すぎる時が過ぎ。
気づけば、窓際に水分の抜けたカップコーヒー。

これに再びお湯を注げば、ホットコーヒーが。
できるのだったか、それとも否か。

試してみなかったのが、未だに心残り。


その同じ、夏の終わり。

研究室で、アイスコーヒーを作ろうと冷蔵庫へ。
カップコーヒを入れたまま、存在を忘れて放置。

コーヒーの筈なのに、なぜか醤油の香りがする。
よく冷えた、茶色の液体が醤油味だったのか否か。

試してみなかったのも、やっぱり心残り。

が、しかし、だからといって。
今から試してみたい、ほどのことではない。

【おすすめ】
 Book 「君の夢僕の思考」 森博嗣
 Music 「過ぎゆく夏」 中島みゆき

|

« ダイビング・ログ 2009 Aug. 香住 | トップページ | Where have summer gone? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/46015671

この記事へのトラックバック一覧です: 帰らぬものに:

« ダイビング・ログ 2009 Aug. 香住 | トップページ | Where have summer gone? »