« しろいとり | トップページ | オールト雲の向こう側 »

2010/03/01

Not to win but to take part.

オリンピック発祥は、古代ギリシャのオリンピア。
オリンポス山の麓に位置する、オリンピア。

そういえば、火星にも"オリンポス山"があるんだよね。
昔は"オリンピア雪原"なんて言われてたりもしたけど。

ということで、突然ですが。

"火星でオリンピック開催" なんて、いかがでしょう。

言うまでもないと思うけど、夏季じゃなくて冬季の方ね。
気温も重力も低いから、地球とは違った楽しみ方がありそう。

移動方法とか、現地環境に合わせた練習方法とか。
水の確保も含めて、会場整備をどうするかとか。
現時点では、解決できそうない課題が山積ではあるけれど。

いつの日か、有人火星飛行が実現して。
さらに先、人類の居住地が地球だけではなくなる時代。

その頃の国家のあり方は、今と同じではないかもしれない。
それでも、参加することに意義がある、スポーツの祭典。

歴史の延長線上に、そんなこともあるのかもしれないと。
そう思ってみるのも、悪くないんじゃないかな。

直接お話したことはないけど、古代ギリシャの人々。
近代オリンピック、まして冬季大会が開催されるなんて、
想像もしてなかっただろうしね。

【おすすめ】
 Book 「宇宙のランデヴー」 アーサー・C・クラーク
 Music 「Dies irae」 Wolfgang Amadeus Mozart

|

« しろいとり | トップページ | オールト雲の向こう側 »

コメント

発祥って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのまやぐゎー | 2010/03/17 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/47699875

この記事へのトラックバック一覧です: Not to win but to take part.:

« しろいとり | トップページ | オールト雲の向こう側 »