« Check it out! | トップページ | 澄むと濁ると? »

2010/10/22

どぅなんちま、の話

ずいぶんと、昔の話。
ゆなぐにぬまやぐゎー、なんて知らなかった頃。

与那国島、祖内の宿で寝ていたら、襖を開けて猫が入ってきた。
私の寝ていた場所は、どうやら通り道だったらしい。
普通に、胸の上を歩いて行った。

踏み越えていった先に何の用事があったのか、それは知らない。
しばらくしたら戻ってきて、胸の上を通って出て行った。
開けた襖は、閉めていかなかった。

なつかしい、青春の思い出。


それはそうと。

与那国島が舞台のドキュメンタリー映画「老人と海」。
これは、ストレートにすごい作品だった。

82歳の漁師がサバニ(小舟)でカジキ漁に出る。
潮の具合か運のせいか、長いこと不漁が続く。
その後、ついに大物を釣り上げる。

大括りに言ってみれば、それだけの話。
だけど、それだけではない話。

20周年を記念して、ディレクターズ・カット版公開中。
映画『老人と海』公式サイト

鑑賞前の注意。
 船酔いする人は、酔い止め飲んでいった方が良いかもしれません。
 映画の大半を占める海のシーン。
 撮影するカメラも、撮影される小舟も、かなり揺れてます。


【おすすめ】
 Movie 「老人と海 ディレクターズ・カット版」 ジャン・ユンカーマン監督

|

« Check it out! | トップページ | 澄むと濁ると? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/49815865

この記事へのトラックバック一覧です: どぅなんちま、の話:

« Check it out! | トップページ | 澄むと濁ると? »