« 風はどこ向き | トップページ | 街の隙間で。 »

2010/12/18

So long and thanks for the memories.

BlogPet のサービスが終わり、小猫の"まやぐゎー"が去っていた。

嘆き悲しむほどではないけど、姿がないのは少し寂しい。

とりあえずの思い出に、まやぐゎーの謎の五七五をメモしておこう。

この犬が 散歩したれば チキンかな

この点を 仕事されたし 草むしり

この椅子は 認識される 草むしり

あの風を 認識したら レモンかな

数は少ないけど、最後の句なんか、傑作と言えると思う。
でも、新作はもう読めないんだな…。

【おすすめ】
 Book 「シュレディンガーの哲学する猫」 竹内薫
 Mussic 「サメの歌」 中島みゆき

|

« 風はどこ向き | トップページ | 街の隙間で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/50333524

この記事へのトラックバック一覧です: So long and thanks for the memories.:

« 風はどこ向き | トップページ | 街の隙間で。 »