« まとまりのない思考 | トップページ | ミササラドンの里 »

2011/02/04

"Luck in! Luck in!"

イワシ受難の節分は2月3日。
恵方巻き大量消費の2月3日。

「なんとしてでも恵方巻きを買って帰らなければ。」
そんな悲壮感さえ漂っている、食品売場で考えた。

食品売り場の魚の棚に大量に並ぶ、塩イワシ。
お総菜売り場を黒く染める、大量の恵方巻き。
原材料の総重量や、使われてる海苔の総面積、
並んでるイワシは、塩生干物いったい何匹?

大勢の人が買うから沢山並べる、要は需要と供給。
それにしても、極端すぎる気がして落ち着かない。

塩イワシじゃなくても、今が旬の魚はたくさんある。
恵方巻きじゃなくても、美味しい物はたくさんある。
同じ物を同じ日に、一斉に食べなくてもいいのでは。

だいたい。
同じ方角を向いて正座して、黙々と同じものを食べる。
そんな光景を想像すると、ある意味不気味ですらある。

季節行事として、定着しつつあるらしい。
とはいえ、豆まきとは何かが違うような。

豆まきといえば、節分最大の受難者は鬼かもしれない。
豆もて追われ、イワシのお頭付きヒイラギに脅かされ。
邪気の象徴とはいえ、鬼も楽しい気分じゃないだろう。


鬼は外、福は内。
ということは、節分の夜の街には鬼が沢山いるんだろう。
今年はうっかりしてたけど、来年こそは、気をつけよう。


【おすすめ】
 Book 「逃げゆく物語の話 ゼロ年代日本SFベスト集成」 大森望 編集
 Music 「And winter came」 Enya

|

« まとまりのない思考 | トップページ | ミササラドンの里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/50776005

この記事へのトラックバック一覧です: "Luck in! Luck in!":

« まとまりのない思考 | トップページ | ミササラドンの里 »