« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/22

なんだっけ

幸せの形は人それぞれ。

だから、自分の幸せと他人の幸せ。
それを比較してみたところで、まったく意味はない。

自分幸せの形を、他人のそれにまで押しつける。
そうしたところで、幸せが増えるわけでも何でもない。

幸せって、そういうものだ。

ところで、今日は猫の日。
何の不安もなく眠る子猫は、幸せのひとつの形。
不安がないというか、遊びの途中で電池が切れた感じか…

20100822154529_2

【おすすめ】
 Book 「ふわふわ」 村上春樹
 Music 「黒ネコのタンゴ」 皆川おさむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/12

週末読書

新しく読んだ本と、十数年ぶりに読み返した本。
どちらにも、すごく意味があった気がする。

「春を恨んだりはしない」 池澤夏樹
20120211123914

「楽しい終末」 池澤夏樹
20120212095607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/05

ブジカエル。

ブジカエル。
三徳川、かじか橋。

冬眠中のカジカガエル君たちに代わりまして、私から一言ごあいさつ申し上げます。

という感じの焼き物カエル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/03

Goblins Out! Fortune In.

なんというかね。

保育園の時に、じゃんけんで負けて。
節分の鬼グループになったわけ。

季節の行事だから、そういうものだろう。
大人は、そう思ってたのかもしれない。

でもね。

鬼は外、福は内。
友達が無邪気に投げる、豆に当たったわけ。

鬼は外、鬼は外。
園庭の隅っこに追い詰められてね。

何も悪いことしてないのにね。
お面をかぶっただけで、そんなことになる。

なんだか、悲しいキモチになった。
だから、豆まきは、あまり好きじゃない。

だけどね。
お面を外せない本当の鬼。

彼らに心があるのなら。
もっと悲しいのかもしれないね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »