« ダイビング・ログ 2012 Jul. 加計呂麻島 | トップページ | 最西端。 »

2012/08/07

How about Steeplechase?

今さらながら、ロンドン・オリンピック。
毎度気になる陸上競技、「女子3000m障害」。

平均台と見まごうようなゴツいハードルを跳び越え、お堀のごとき水壕を駆け抜け、時には転倒しながらも3000mを走りきる障害物競走。
トラック競技中、1番ダイナミックで見応えのある競技じゃないかな。
日本人選手が出場してないせいか、オリンピック報道には全然登場しないけど。

今さらながら、オリンピック報道。
日本人選手の出てない競技って扱い軽いよね。
でも、どの国のどの選手も、変わらずに頑張ってるわけだよね。
どの分野のどの競技も、同じように価値があるはずだよね。

"The most important thing in the Olympic game is not win but take part,
just as the most important thing in life is not the triumph but the struggle."

そう考えたら、オリンピックで一番面白いのは、たぶん開会式。
毎日が開会式なら、毎日見るな。オリンピック。
あ、でも、それじゃ試合にならないか。

【おすすめ】
 Book 「極北」 マーセル・セロー:著, 村上春樹:訳
 Music 「Living in the Country」 George Winston

|

« ダイビング・ログ 2012 Jul. 加計呂麻島 | トップページ | 最西端。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72676/55374646

この記事へのトラックバック一覧です: How about Steeplechase?:

« ダイビング・ログ 2012 Jul. 加計呂麻島 | トップページ | 最西端。 »