2012/03/12

March Was Made of Yarn

20120303214258

アンソロジー、「それでも三月は、また」

道程の先はまだまだ長い。
でも今ここで、自分にできることをしよう。
改めて、そう考えてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/12

週末読書

新しく読んだ本と、十数年ぶりに読み返した本。
どちらにも、すごく意味があった気がする。

「春を恨んだりはしない」 池澤夏樹
20120211123914

「楽しい終末」 池澤夏樹
20120212095607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/27

【おすすめ】のまとめ

逃げゆく2月。
多方面に多忙だった割に、本は本で読んでいたり。
足繁く本屋に通えない分、たまに寄った時に大量買いしたり。

これから読む本箱を増やしたから、置き場は当分は大丈夫。
本棚も整頓して空きスペースを増やしたから、収納も当分大丈夫。
そういう問題では、ないような気もするけれど。

「常野物語 蒲公英草子」       恩田陸
「シュレーディンガーのチョコパフェ」 山本弘
「闇が落ちる前にもう一度」      山本弘
「かけがえのないもの」        養老孟司
「さいえんす?」           東野圭吾
「少年は荒野をめざす」        吉野朔実
「虚構機関」             SFアンソロジー
「野外における危険な生物」    (財)日本自然保護協会
「分解された男」           アルフレッド・ベスター
「オバマ大統領演説」         コスモピア編集部
「Q&A 野菜の全疑問」         高橋素子, 篠原温
「沈黙のフライバイ」         野尻抱介
「幼年期の終わり」          アーサー・C・クラーク

その他いろいろ、同時進行。

 Movie「日本以外全部沈没」 河崎実
 DVD 「MY KEYS 2006 in 武道館」 アンジェラ・アキ

【おすすめ】Drink も追加したいと思いつつ。
それは、またいつか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/22

Except Japan.

そういえば。

人類補完機構シリーズ byコードウェイナー・スミス
世界の中心で愛を叫んだけもの byハーラン・エリスン

この2作品の方が、ずっと先行してるのに。
類似の題名の後発作品の方が、ずっと有名なんだよね。

不思議な話だけど、日本以外の国では、どうなんだろう。


【おすすめ】
 Movie 「日本以外全部沈没」 河崎実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/30

【おすすめ】のまとめ

年始休暇+成人の日連休のおかげで、長編いろいろ読破できた1月。
時々は、家でゆっくりするのも良いもので。

次に長編読破できるのは、いつになるだろうなあ。

隔月刊のお気に入り雑誌が、休刊になってしまったから、
その分、本読む時間に回そうかな…。

「O・ヘンリ短編集」        O・ヘンリ
「ガラスにはいった太陽」      イリーナ・キルピチニコワ
「偽善エコロジー」          武田 邦彦
「無伴奏ソナタ」           オーソン・スコット・カード
「あさひやま動物園ガイドブック」 旭山動物園くらぶ
「ワイン生活」            田崎真也
「南の島の恋の歌」        Cocco
「14歳からの哲学」        池田晶子
「国のない男」           カート・ヴォネガット
「航空自衛隊小松基地救難隊 RESCUE WINGS」トミイ大塚
「シャングリ・ラ」          池上永一
「疾走!千マイル急行」      小川一水
「あやしい健康法」         徳永太, 竹内薫, 藤井かおり
「深海のYrr」            フランツ・シェツィング
「カモメ識別ハンドブック」     氏原巨雄・氏原道昭

 Movie 「ヤーチャイカ」     覚 和歌子・谷川俊太郎


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

【おすすめ】のまとめ

霜月11月。

紅葉は、もう過去の話。
霜が降りれば雪も降り、日々降り積もる雑事もいろいろ。

何はともあれ11月。
雨の日も風の日も歩き続けた、30日。

歩数にして 606,654歩
距離換算で 359.2km

手本は二宮金次郎。
これだけ歩けば、相当本が読めただろう。

とはいえ、街中の道には危険がいっぱい。
歩きながら本が読める時代じゃないわけで。

それでもなんでも、【おすすめ】Bookまとめなど。

「ブルータワー」       石田衣良
「海に消えた神々」      今野 敏
「議論の余地しかない」    森博嗣
「ちいさい言葉をうたう場所」 糸井重里
「日曜日には宇宙人とお茶を」 火浦功
「ネコはどうしてわがままか」 日高敏隆
「虚無回廊」         小松左京
「ダ・ヴィンチ・コード」   ダン・ブラウン
「木の葉の美術館」      群馬直美
「チーズ図鑑」        丸山洋平
「Etiquette Guide to Japan」 Boye De Mente

 LIVE 「鳩間可奈子withファミリー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

おすすめ】のまとめ

11月は、秋なんだろう。
秋なんだろうけど、それにしても。

読書と音楽とスポーツと芸術と食欲。
これくらい堪能しておけばいいだろうか。

なにはともあれ、【おすすめ】のまとめ10月分で。

「ねじの回転―FEBRUARY MOMENT」       恩田陸
「デ・キリコ」                       アートギャラリー
「猫語の教科書」                    ポール ギャリコ
「ひとめあなたに」                   新井素子
「まんがサイエンス」                  あさりよしとお
「ワインの科学」                    清水健一
「サンゴとサンゴ礁の話」               本川達雄
「緋色の研究」                      アーサー・コナン・ドイル
「木―なまえ・かたち・たくみ」            白洲正子
「バナナと日本人-フィリピン農園と食卓のあいだ」 鶴見良行
「海獣の子供」                     五十嵐大介
「高村光太郎詩集」                  高村光太郎
「いやでも楽しめる算数」               清水義範, 西原理恵子
「イティハーサ」                     水樹和佳

10月は、おすすめライブもいろいろと。
11月12月も目白押しだけど、とりあえず。

「フェリーペ中村ライブ」
「藤井康一ライブ」
「琉球フェスティバル2008 大阪」@大阪城野外音楽堂
「おおたか静流ライブ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/30

【おすすめ】のまとめ

なにはともあれ、【おすすめ】Bookの8,9月分。

山とか海とか台風とか、何やらいろいろあるもので。
既読、未読ともに、在庫は増える一方。
読書の秋ではあるけれど…。

「ビジネス版 悪魔の辞典」     山田英夫
「爆笑問題の戦争論」        爆笑問題
「百年の愚行」            Think the Earth Project
「ナチュン」               都留泰作
「君の住む星」             池澤夏樹
「人間そっくり」            安部公房
「無伴奏ソナタ」            オーソン・スコット・カード
「尾瀬の花」              小林隆
「導きの星」              小川一水
「変身」                 フランツ・カフカ
「未完詩」               宮沢和史
「フリーランチの時代」        小川一水
「竜の子太郎」             松谷 みよ子
「マグロは時速160kmで泳ぐ」   中村幸昭
「ノーライフキング」          いとうせいこう
「どんぐりの雨」             ミハイル ディメノーク
「ラ・イストリア」            仁木稔
「夏化粧」                池上永一
「アタとキイロとミロリロリ」」     いとうせいこう
「「言葉のルーツ」おもしろ雑学」  エンサイクロネット
「グアルディア」            仁木稔
「夜陰譚」                菅浩江

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/21

なんの。

昔々、子供の頃に読んだ本。
ひらがなばかりの、昔話の台詞。

「なんのこったらやまぁ~」

当時、いくら考えても意味が判らなかった。
以来ずっと、意味が判らないままだった台詞。

たった今、判った気がする。
でも、判った糸口も、思い出したきっかけも不明。

アルソミトラ・マクロカルパの時も、そうだったけど。
記憶って、不思議。

【おすすめ】
 Book 「竜の子太郎」 松谷 みよ子
 Music 「BOYS ON THE RUN」 馬場俊英

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/31

【おすすめ】のまとめ

予報も現実も連日猛暑。
パソコンに限らず、人間も熱暴走するのではないか。
そう思いたくなるような、日々徒然。
読書はかどるはずの夏に本が読めない。
大人はつらい。

「ズバリ!日本語で言えますか?」 四元正弘
「食あれば楽あり」           小泉武夫
「華氏451度」             レイ・ブラッドベリ
「ニッポン「亜熱帯」化宣言」     藤田紘一郎
「クレィドゥ・ザ・スカイ」         森博嗣
「日本妖怪大全」            水木しげる
「魔的」                  森博嗣
「消えた神の顔」            光瀬龍
「東南アジアの食」           森枝卓士
「南鳥島特別航路」           池澤夏樹
「ねじまき鳥クロニクル」        村上春樹
「てつがくのライオン」          工藤直子

久しぶりにCD買いに行ったら、お気に入り映画のDVDも発売中。
まだ見てないけど、タイミング良かったな。

「earth」 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧