2012/08/07

How about Steeplechase?

今さらながら、ロンドン・オリンピック。
毎度気になる陸上競技、「女子3000m障害」。

平均台と見まごうようなゴツいハードルを跳び越え、お堀のごとき水壕を駆け抜け、時には転倒しながらも3000mを走りきる障害物競走。
トラック競技中、1番ダイナミックで見応えのある競技じゃないかな。
日本人選手が出場してないせいか、オリンピック報道には全然登場しないけど。

今さらながら、オリンピック報道。
日本人選手の出てない競技って扱い軽いよね。
でも、どの国のどの選手も、変わらずに頑張ってるわけだよね。
どの分野のどの競技も、同じように価値があるはずだよね。

"The most important thing in the Olympic game is not win but take part,
just as the most important thing in life is not the triumph but the struggle."

そう考えたら、オリンピックで一番面白いのは、たぶん開会式。
毎日が開会式なら、毎日見るな。オリンピック。
あ、でも、それじゃ試合にならないか。

【おすすめ】
 Book 「極北」 マーセル・セロー:著, 村上春樹:訳
 Music 「Living in the Country」 George Winston

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/03

梅桃桜

梅桃桜

今年は開花が遅いらしいね。
でも大丈夫。
にっこり笑顔で、いつか花咲く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

転ばぬ先に。

災害は、忘れたころにやって来る。
特に、地震はいつ、どこで、どんな時に起こるか判らない。

だから、いつ起きても良いように心構えをしておくこと。
被害を最小限にとどめる努力をしておくこと。
それが大切。

だけど、もっと怖いのは、地震なんて起きないという思い込み。
まあ大丈夫だろう、という根拠のない楽観主義。

地震防災対策強化地域から、災害の少ない土地に移って久しいこの頃。
ついつい緩んでしまう気持ちを、引き締めてくれた1冊。

「地震イツモノート~キモチの防災マニュアル」

20120110211206

気負いは要らないけど、キモチはきちんと持っておく。
防災って、そういうものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/04

The dream in the first night of the year.

縁起の良い初夢、「一富士、二鷹、三茄子、四扇、五煙草、六座頭」。
そこから先は知らないけれど。
とりあえず、そのどれでもない今年の初夢。

遠い宇宙から来た生物が地球に馴染んで久しい時代。
宇宙人と呼べばいいのかどうか、その生物は小型の恐竜に似ている。
恐竜に似ていても文明は高度で、知性も非常に高い。
好奇心も旺盛で、特に地球の生物について興味があるらしい。
ただし、精神構造が違うせいか、架空の物事は理解できないらしい。

さて、そんな宇宙人(仮称)の知り合いが、龍に興味を持った。
折しも辰年、街角にあふれる龍のモチーフが気になったらしい。
さっそく調べ始めた彼(性別不明のため仮称)が言う。
「東洋の龍と西洋のドラゴンは形態的にやや異なるが、同系列と思われる。」
「形態の違いが発生した要因は、いったい何処にあるのだろうか。」

そう言われても、龍もドラゴンも架空の生き物である。
しかし、架空の生き物という概念を、彼らは理解してくれない。

書き忘れたていたけれど、宇宙人(仮称)は、英語しか話さない。
彼らの発声器官の特性に、英語が一番合うのだそうだ。
ということで、説明も英語でしなければいけない…。

どう説明したのか、どう理解されたのか、なにしろ夢の中。
すべてが曖昧だけど、なんだか疲れた感じが残る目覚め。

だけど、価値観の違う宇宙人(仮称)がご近所に暮らしていて、議論もできる。
それはそれで、面白い世の中なのかもしれないなと。
ちょっとだけ思った正月二日。

だからといって、正夢になって欲しいわけではないけどね。

【おすすめ】
 Book 「ノラや」 内田百閒
 Music 「From The Planet With Love」 PSY・S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

また、あらたまりあらたまる。


いちにち、ひとつき、時を重ねて。
気づいてみれば、もう1年。

早いとか遅いとか。
あわただしいとか暇だとか。

それはともかくとして。
多くの人に、多くの幸せが届く一年になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/22

ね・こ・も・の

那覇、国際通り近くの「沖縄工房 猫の家」で見つけた、素敵な小物。

にゃんくるないさ で、オリオンビール飲む猫の小皿。
20111022190924

茶色いトラ猫のイメージで作っていただいた、フェルトの猫。
脱力しそうなくらい、カワイイ。

まずは、正面。
20111022191231

それから、背面。
20111022191140

最後に、斜め。
20111022191056

眺めるだけで、幸せな気分になれる、素敵な猫小(まやぐゎー)。
猫の家さん、ありがとう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/29

自粛することを自粛する。


NO MORE 自粛

Nomore_jisyuku_logo_yoko


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/15

東日本大震災


被災されたみなさまに
心より、お見舞い申し上げます

1日でも早く、元の生活に戻れることを
遠くからですが、ずっと祈っています


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/11

#prayforjapan

今できるのは、せいぜい祈ることくらい。

だけど、逃げることも、変えることもできない現実。

祈るだけでも、できるのなら、そうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/09

What a coincidence!


同じ1日、仕事でお会いした人、趣味の教室で隣り合った人。
みなさん、私と同じ手帳のユーザーだった。

ストウ夫人についてのPodcastを聞きながら取り出したkindle。
パワーセーブ画面にストウ夫人の肖像が表示されていた。

自動掃除機iRobot Roombaを使って、初めての掃除中。
読んでいた小説に、同じ自動掃除機が登場した。

だからどうしたと言ってしまえば、それで済むような。
たいしたことじゃないけど、なんだか、楽しい偶然。

そんなことがあるあたり、何でもない日も面白い。

【おすすめ】
 Book 「今、最もおいしいワイン」 『一個人』編集部
 Music 「笑」 笹川美和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧